車検を実施|ワゴンR(DBA-MH23S)

この度も弊社にて車検を実施して下さるワゴンRのご入庫です。

いつも車検時と点検時には、倉敷市の中島から遠路遥々児島の弊社まで、お土産を持って足を運んで下さっています。

お土産のこともそうですが、弊社をご贔屓していただいており、本当に感謝しております。

お話を伺ったところ、少し異音がするとのことで、調べる時間と作業の時間も考えて、とりあえず2日程お時間をいただきました。

検の実施

所要時間 2日

  • リヤハブベアリング(左右)の交換
  • ヘッドライト光軸の調整
整備レベル★★★★☆☆☆☆☆☆
dogs
お客様から「後ろから低音の音がする。」とお聞きしたので、スタッフ1人を後部座席に乗せ、試運転してみました。
試運転の際に聞こえてきたのは、左後タイヤの辺りからするゴーゴーという異音。
スズキ車がよく発症するリヤハブベアリングからの異音だと確信しました。
お客様に詳しい状況と修理にかかる費用を説明し、交換の承諾をいただきました。
その際、後ろの左側のリヤハブベアリングが異音し始めたので近い内に反対側も異音し始める可能性もある旨をお伝えしたところ、両側とも交換させていただく流れになりました。
これは電球やタイヤにも言えることなのですが、どうして両側を同じように使う部品については、片側に異常が出ると、もう片側も同じように使用しているので異常が出始める可能性が多々あります。
ですので、片側に異常が出た場合には、安心や安全の為にもう片側も交換されることをお勧め致します。
整備レベル★★☆☆☆☆☆☆☆☆
dogs
こちらは弊社のヘッドライトの光度と光軸というものを測るテスターになります。
このお車の状態ですと、光度(簡単に言うとヘッドライトの明るさ)は十分にあり車検に合格するのですが、光軸(簡単に言うとヘッドライトが照らす先)が下と左に傾き過ぎていて車検に不合格になっています。
ですので、合格する範囲になるまで光軸を調整しないといけません。
お客様に「2年でそんなに傾きますか?」と頻繁に聞かれますが、よく傾きます。
使用状況にもよりますが、車検から車検の間に9割のお車は傾いてますね。
これは個人的な見解ですが、道路や家の段差なんかの振動で傾いているんじゃないかと思っています。
弊社の社長が申していましたが、弊社がまだ認証工場だった時に指定工場になる為に岡山の陸運局に持ち込みに行っていたのですが、弊社の方でヘッドライト光軸の調整をして持ち込みに行ったところ、陸運局で計測したら傾いていたんだとか。
そのくらい傾き易いみたいです。

この他にも、作業自体は数箇所ありましたが、作業自体は簡単なものですし、話が長くなり過ぎるので今回は割愛させていただきます。

異音の方は、納車の際、試運転で乗車してもらい、解消したことを確認していただきました。

稀に、私共が耳にする異音とお客様が耳にする異音が違うことがあるので、お時間の有る時は車検前に、お時間の無い場合は納車時に、この方法で確認しています。

今回も無事に異音が解決できて良かったです。

終わり

コメント

*