平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、来年2021年以降、すべてのお客様及びお取引先様に対し、年賀状によるご挨拶を控えさせていただくことといたしました。

近年の虚礼廃止の流れやペーパーレス化など近年の世情も鑑みつつ検討を続けた結果、本年の状況下を区切りとして決定をすることにしました。

今後は、感謝の気持ちを今まで以上に仕事に向け、さらに誠心誠意お応えしたいと存じますので、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。